プロフィール
幼少時、霊能者の祖母の影響を受け、出家の道を行く

祖母は戦災孤児を家に住まわせて育てたり、戦争中、いじめられている韓国人をたすけたり、困っている人に対しては、身を粉にして働く人だっだそうです。
祖母は、霊感もあり、人の将来を見通したり、先祖の霊を下して、生きている人と死んで霊界にいる人との対話をしたり、していました。
そのような祖母の影響もあり、幼いころから、神仏には興味があり、困った人を見過ごすことは、罪だと思うようになりました。
でも、自分は、マザーテレサのように全てを捨てて人を助けることができるのだろうかと疑問を持ち、テレビにマザーテレサが出るたびに、罪悪感から心が辛くなっていました。
霊界の法則や神の存在に対して、確信を持ちたかったし、神いるのなら、なぜこの世に不幸があるのか、なぜ戦争や飢餓があるのか、けんかや、孤独、自殺があるのか、そのような疑問を抱くようになりました。

そのような疑問に対して、明確な答えを示してくれたのが、統一協会でした。
統一教会に出会った時は嬉しくて嬉しくてしかたありませんでした。
しかし、私が統一教会に入ると多くの人が反対し始めました。
反対されても反対されても、統一教会のみ言葉に対して、とても感動しており、やめる気はしませんでした。
心が明るくなり、やさしくなり、くじけなくなりました。
統一教会で献身し(出家と同じように統一教会の信仰に専念すること)統一教会の信仰を持った人と合同結婚式で結婚し、現在では、両親、祖母も統一原理を学び、祝福を受けています。



TOP  intro  profile